忍者ブログ
メンターとは、簡単にいえば「人生の師匠!」、仕事や人生において、良きお手本となってくれる人のことです。 身近に、メンターと呼べる人がいない場合、 本などから探しだすのもひとつの方法です。ここでは、メンターと呼ぶにふさわしい方々を紹介していきます!
カテゴリー
 ◆ メンター(13)
 カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
 カテゴリー
[11] [10] [9] [7] [5] [4] [2] [1]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ソニー創業者の一人、井深大(いぶか まさる)氏は、本田技研工業創業者の本田宗一郎氏と並び、戦後の日本を代表する起業家、技術者であるといえます。

また、井深大氏は、教育活動にも熱心に取り組まれており、教育に関する著書も多数あります。

主な著書

「幼稚園では遅すぎる」
「0歳からの母親作戦」
「あと半分の教育」
「わが友本田宗一郎」

 ~ ~ ~ ~ ~ ~

•栃木県日光市に生まれる。
•神戸一中(現 兵庫県立神戸高等学校)卒。
•早稲田大学理工学部卒。
•学生時代の「走るネオン」という製品がパリ万国博覧会で金賞を獲得。戦時中の熱線誘導兵器開発中に盛田昭夫と知り合う。
•1946年 資本金19万円で、義父の前田多門(終戦直後に文相)が社長、井深が専務(技術担当)、盛田昭夫が 常務(営業担当)、社員20数人の東京通信工業(後のソニー)を創業。以来、新しい独自技術の開発にチャレンジし、一般消費者の生活を豊かに便利にする新 商品の提供を経営方針に活動を展開。そして、多くの日本初、世界初という革新的な商品をつくりだし、戦後日本経済の奇跡的な復興、急成長を象徴する世界的 な大企業に成長していく。
•1950年 テープレコーダーを発売。東京通信工業社長に就任。
•1955年 トランジスタラジオを発売。
•1958年 それまで商標名として使っていたSONYを正式な商号に採用してソニーと改称し、ブランド名と社名を統一した。
•1960年 トランジスタテレビを発売
•1965年 家庭用ビデオ・テープレコーダーを発売。
•1971年 ソニー会長に就任。
•1972年 国鉄理事、発明協会会長に就任。
•1976年 ソニー名誉会長に就任。
•1979年 日本オーディオ協会会長に就任。
•1987年 鉄道総合技術研究所会長に就任。
•1990年(平成2)ソニーファウンダー(創業者)・名誉会長に就任

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 
~ ~ ~ ~ ~ ~
PR
忍者ブログ [PR]

ILLUSTRATION BY nyao